税理士のお仕事
相続対策ポイント
確定申告と贈与税
税務・経営コンサル
税金の還付請求とは
セカンドオピニオン
ワンストップサービス

金融機関での借入時のサポート

 
  新規借入時は金融機関において、過去の決算書の内容について説明を求められることが
  多々あります。要請があればお客様(社長)に同行して質問事項に関する補足説明を行います。
 
1. 金融機関への借入サポート
 

お客様が新規融資を申し込み時、同行しました。
融資先から過去3期分の決算書と税金の納税の領収書の提出を求められましたので
必要書類を準備して、会社Aの社長に同行して打ち合わせをいたしました。

融資担当者から決算報告書の売上内容や販管費の内容等の質問がありましたので、その場で取引記録を確認し、すべて回答を致しました。ことで、会社Aのきちんとした経理処理にご理解いただき、融資の審査を通ることが出来きました
1. 金融機関 借入返済中のサポート
  現在借入返済中のお客様が金融機関から今後の経営計画書の提出(売上計画と仕入原価及び販管費の見込み推移)を求められました。
社長の意向を聞きながら、今後の売上の推移と削減可能な販管費を相談して経営計画書の作成をし、金融機関へ提出し同時に説明を行いました。
その結果、金融機関も今後も予定通り返済が可能であること、更には、新規の設備資金次第では売上の増加も見込めるため、状況によっては追加の融資も検討可能ということになりました。
 
メールでのお問い合わせ